×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

a Story of the Sword 蘇生

ゲームに添付されているマニュアルには書かれていない情報など。

・概要

弾幕シューティングRPGです。
現在の最新版はバージョン1.10です。

↑ダウンロード。
1.0*との差分パッチ

・既知の不具合(8月23日更新)

・斧を強化しても弱い。(仕様)

・スクリーンショット

shot/1-1.png shot/1-2.png
shot/1-3.png shot/1-4.png
shot/1-5.png shot/1-6.png
shot/1-7.png shot/1-8.png

・Tips

・難易度ごとの違い
このゲームには『絵本』(初心者向け)、『小説』(中級者向け)、『神話』(人外向け)の3つの難易度が存在します。
shot/easy.png
『絵本』での弾幕
shot/normal.png
『小説』での弾幕
『絵本』では、他の難易度よりも弾幕の難易度が低く、またゲームオーバーになっても経験値が手に入ります。
その代わりに、奥義へ挑戦することができないため最上位魔法が使用できないなどの制約があります。

『小説』は標準の難易度です。この難易度では制約は何もありません。製作者はこの難易度でのクリア確認を行っています。

『神話』では、技を取得したときに本来なら出現する回復アイテムが出現しないため、ライフの回復が不可能となっています。さらに、初期ライフが通常よりも1つ少ない2つです。
その他の点では『小説』と同じ内容となっています。
・ゲームを進めるコツ
このゲームはRPGです。経験値をためて強くなる、強い装備を手に入れる、これが基本です。もちろんプレイ回数を重ねるのも大切ですが、装備の強化も同じく大切であることを忘れないでください。